MEC食の疑問、悩み、体験談のことならMEC食ダイエット情報局!

MEC食に関する疑問・悩みを解説します!MEC食実践者による、MEC食実践者のための情報局。口コミや体験談も追加中!

MEC食とは。糖質制限でも確実に必要な栄養を摂る!

テレビなどメディアでも取り上げられるようになり、注目度がどんどん上がっているMEC食。

聞きなれないMECという単語からは内容が想像できないダイエット方法ですが、どういう方法か、なぜ痩せるのかなど基本的な「MEC食とは何か」についてご紹介していきます。

渡辺信幸医師が提唱。沖縄の離島を元気にした食事方法

f:id:bekaz:20170730052039j:plain

MEC食とは、肉、卵、チーズなどの脂質やたんぱく質を十分に摂取する簡単な食生活で体質改善を図るというものです。

MEC食が生まれた背景には、渡辺信幸医師が沖縄の離島で診療をしたことがきっかけだそうです。

沖縄の離島で糖尿病患者の増加に悩まされていた渡辺医師は、病気になってから薬を出すのではなく病気にならないための予防の大切さに気づきました。

そして食事とコレステロールが無関係だという研究結果や脂質は積極的に食べなければいけないこと、肉にもDHAやEPAが摂取できることなどの結果から、肉や卵、チーズを中心に食べ、ご飯やパン、麺などの炭水化物の主食を食べないダイエット法が良いと分かったのです。

簡単に栄養素を確実にとる

f:id:bekaz:20170730052147j:plain

MEC食は、肉や卵、チーズをたくさん食べて痩せるダイエット方法です。これらの食材は我慢せずに食べても大丈夫ですが、唯一我慢しなければいけないのは、ご飯やパンスイーツや芋類などの糖質の多い食材です。

しかしこれらの食材だけで、炭水化物やたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素が摂れるのか心配になる方もいると思います。

特にビタミンやミネラルは野菜や果物からしか摂取できないと思われているケースも多いです。しかし、肉や卵、チーズにはたくさんのビタミンやミネラルが含まれているのです。

たんぱく質や脂質が肉などに多いのは分かるとしても、炭水化物を摂らなくて良いのか?疑問に思われるかもしれません。実は炭水化物は必須栄養素では「ない」のです。エネルギーのもととなるのは炭水化物の中の糖分ですが、この糖分は体内でたんぱく質などから作ることができ、食事から摂る必要はないのです。

しかも、糖分は必要な分だけを体内で作るため、中性脂肪の元ととなる余分な糖分が発生せず、太らないという仕組みです。

食事制限のダイエットでは、カロリー計算や栄養計算など面倒なイメージがあると思います。しかし、MEC食では入手しやすい肉や卵、チーズを食べるだけ。しかもどのスー

 

パーででも簡単に手に入れられる食材です。

簡単に続けることができるのがMEC食最大の特徴です。

まとめ

MEC食は肉や卵、チーズの3つの食品をしっかり食べて痩せるというダイエット方法です。この3つの食品には必須栄養素がしっかり含まれているためしっかり栄養素を摂取しながら健康的に痩せることが期待できます。

MEC食を続けることで、ダイエットだけでなく高血圧や血糖値、中性脂肪値などの改善など、あらゆる健康効果が期待できると言われています。

ただの糖質制限ダイエットでは、糖質ゼロの食品や砂糖の代わりの食品を買うという手間がかかりますが、MEC食では基本的に炒めたりチーズなどはそのままでも食べることができるので簡単に始められる為、ダイエットを始めたい人には取り組みやすいダイエット方法です。