MEC食の疑問、悩み、体験談のことならMEC食ダイエット情報局!

MEC食に関する疑問・悩みを解説します!MEC食実践者による、MEC食実践者のための情報局。口コミや体験談も追加中!

MEC食(糖質制限)で便秘!?考えられる原因と対策

MEC食をはじめると便秘のような症状に出会うことがあります。

MEC食にはよくあることですので、落ち着いて原因を理解して対策していってみてください。

消化しやすいMECの食材は便の量が減ります。

f:id:bekaz:20170801033713j:plain

MEC食は実は人間にとって非常に消化がいいもの、というのはご存知でしょうか。

麺類だったり穀物が消化にいいというイメージが一般的ではありますが、実際はその逆で動物性の食材の方が消化しやすいのです。例えば肉などは胃に到達すると胃酸で溶けてしまい、十二指腸に運ばれます。

主食や麺類、野菜は逆になかなか溶けません。これは嘔吐時に形をとどめているものを思い出せば、納得できるのではないでしょうか。肉の塊が出てくることは稀だと思います。

穀物や野菜には消化できない繊維質が多く含まれています。MEC食になるとこの繊維質の量が極端に少なくなるため、便として出ていく量自体が少なくなります。したがって、従来の食事のときに比べて便の回数まで減ってしまいます。

量や回数が少なくなったから、腸のどこかで詰まってしまっているのではないかと不安になるケースがよくあるようです。

軟便で回数が減っている分にはこのケースに該当するかと思います。原因からして消化しやすいものを食べているだけですから、特に対処の必要はありません。生物としての人間の本来食べやすい食事に戻っただけのことです。

もし便を出したい方は、糖質の少ない野菜やきのこなどを食材に取り入れることで、調整していくこともできます。

固くなって出づらい場合は

f:id:bekaz:20170801033719j:plain上記に該当しない場合は、硬い便でなかなか出づらくなっているケースが考えられます。

これは、一つには水分不足がありえるかもしれません。

MEC食では、これまでの食事より水分を含まないものが多くなっているかと思います。例えば、麺類のスープや、ご飯に含まれる水分、生野菜や果物に含まれる水分です。

もともと水分を積極的になる習慣がない方はこのケースに該当してしまうようです。習慣がある方も食生活が変わることによって、水分量の摂取ペースが減っていないか確認してみてください。

また、糖質制限のはじめたばかりである場合は、体内の水分が減っていることに注意した方がいいでしょう。糖質を減らしたことにより、体内と滞留していた糖分が減少します。このときに糖分と結びついた水分が体内から同時に排出されてしまうのです。

実は糖質制限開始初期の体重減少は、この水分の排出が原因だと言われています。

特にMEC食になったからと言って、水分摂取量の目安自体を増やす必要はありませんが、目安は守れるように心がけてみてください。

まとめ

MEC食で便秘になることはよく聞くケースです。軟便で回数が減る傾向にある場合は、MEC食による食事内容の変化に伴ったものですので、特に心配の必要はありません。

一方、硬くなるようであれば水分の不足を疑ってみてください。

どちらのケースにも当てはまらないような場合や、症状が重篤である場合には、病院を受信することを忘れずに。